つくり手の会とは

後悔させないために、12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり

私たちは数ある工務店の中の1%工務店です

 私たちつくり手の会の会員は、それぞれの地域社会の住まい手が快適・安全に安心して暮らすことができる住宅供給と住まい手の幸福を共通の願いとし、ミッションを共有化することで、各社がそれぞれの地域社会に貢献し、信頼される住宅供給グループとなることを誓います。

SE構法

 数ある木造金物工法の中で、日本で初めて使用する材料のすべての強度を定量化した構造計算方法を確立し、大臣認定を取得した「SE構法」という木造構造があります。この「SE構法」に登録している全国約500社の工務店ネットワークの中で、供給メーカーである株式会社エヌ・シー・エヌが、施工品質に強いこだわりを持ち、地域の住宅産業の発展に寄与し、活動している工務店を「重量木骨プレミアムパートナー会員(PP会員)」として認定しています。そして、全国に点在する70数社のPP会員の技術向上を図る目的で、定期的な会合やセミナーなどを開催し、会員間の交流を促進しています。

重量木骨の家

仲間の絆

 そうした背景の中で、幾度か登録工務店の経営者レベルで交流を重ねるうちに、自然発生的に志を共有できる仲間の輪が広がっていきました。コマーシャルトークだけで中身が乏しいのに、自社の利益だけを追い求めるのではなく、心から建て主さんのことを考え、地域を代表する家づくり工務店として、愚直に取り組んでいる仲間ばかりです。
 そんなつくり手仲間ですから、本音で家づくりのことを語り合い、互いに情報開示したり、悩みを打ち明けあったり、意見交換を続けているうちに、絆ができてきました。

つくり手の会 結成

 ある時、仲間のひとりが言いました。

「私たちが日々家づくりを通じて疑問に思っていること、つくり手としての生の声・メッセージを発信して、ひとりでも多くの建て主さんに幸せになってもらいましょう!」

 一般の建て主さんが本当に知りたいのは、広告宣伝や立派なカタログから得る知識ではないはずです。この一言がきっかけで、さらに強い絆が生まれ、「つくり手の会」結成に至りました。

つくり手の会の活動

  • ・建て主さんへの家づくりに有用な情報提供
  • ・会員相互の情報交換と技術交流及び視察
  • ・建て主さん向け情報発信及びセミナー開催
  • ・住宅業界で良識をもって活躍する第三者コメンテーターとのコラボレート
活動報告お知らせ 家づくりブログ見学会・イベント情報

ページのトップへ戻る